top of page
検索
  • jiritsuken9

人生は基本的に辛いものだと認識せよ

人生、山あり、谷ありです。喜びの後には怒りや悲しみがあります。喜びが長く続くことはなく、一方の怒りや悲しみは比較的長く続きます。


この怒りや悲しみの時期をいかに過ごすのかが人格強化、成長のポイントです。腐らず、拗ねず、淡々と過ごすことができるかどうかが運命の分かれ道なのです。


人生は基本的に辛いものだと割り切って腹に落とせば、何があっても無敵なのです。体裁をつくらず、自然体でいることです。




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page