top of page
検索
  • jiritsuken9

利害関係が共通する友人だけを大切に

この世を生き抜くための盤石な力を持つためには、人、物、金の三種の神器が必要です。中でも、何をおいても「人」が大切。ここで言う人とは「信頼できる有力な友人」のことです。知り合いでもギャラリーでもなく、有力な親しい友人しかありません。


人生を組み立てる上で最も重要なのは、この有力な友人たちで形成された、互いに協力できる仲間たちです。そうした仲間たちを得るためにも、まずは自分なりの人生の設計図をしっかりと作成すること。その上で、小さな義理や恩を返すことを、なおざりにしない癖をつけることが大切です。


親しい友人は特別扱いするべきです。極端に言えば、利害関係が一致する友人、仲間だけを大切にすればいいのです。これは渡世を生き残る重要なテーマです。依怙贔屓と言われるくらいに大事にする。単に甘やかすわけではありません。運命共同体として、徹底的に守るということです。


別の見方をすれば、誰彼なく良い顔をする八方美人とは一線を画すべき、ということでもあります。




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page