top of page
検索
  • jiritsuken9

宣言は「段取り」「根回し」「仕上げ」が出来てから

事業をスタートするに際して、「私たちは諦めない」「ベストを尽くす」。こう宣言すれば、確かにおもてヅラの同情は集まります。しかし、初手から負けが確定していない限り、それは禁句です。物事にアプローチするには、まず段取り、次に根回し、仕上げがきて、やっと「ベストを尽くす」と有言実行の宣言をするのです。


まずプロデュース内容を練り上げ、それを持って資金を調達し、舞台を創り、演じる内容とキャストを決め、練習し、同時に告知をして、ギャラリーを集め、それから初めて本番です。俳優が演じる以前に、九割はやり遂げておくのが肝心なのです。物事はすべからく同じです。


また、プレゼンは人柄が判断される場所です。ひたすら謙虚に、誠実なプレゼンをしてください。下から、下からを心がけてください。




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page