top of page
検索
  • jiritsuken9

組織は「そこそこの人間でまわせる」のが基本

裏切られないコツは、「裏切られた」と思うほど、過剰な期待をしないことです。チームワークで戦う場合、行為、行動の最低点で絵を描きます。とくに優秀な職員や自立心の強いスタッフは、結局、思い通りにはならないからです。


すべからく組織は、そこそこの人間、それなりの愚直な職員によって回すのが正しい方法です。優秀で気が利く人物は、個性があり、アクやクセがありますし、好き勝手に動き、場合によっては金を使い込みます。優秀で気が利いて、かつ裏切らない人間など、ほとんどいないと覚悟してください。


能力者を教育によって増やせばいいと、あなたはそう言うかもしれません。しかし、自ら井戸を掘り、舞台を創り、人を集め、野戦を戦い抜く人物など、他人から育てられることはありません。彼らは自分で自分を育てるのです。


どこまで社員に期待しているのかはわかりませんが、社員教育ごときで人は育ちません。愚鈍な正直者なら育ちますが、能力者は自分で気づき、自分を育てます。だからこそ、組織運営のコツは愚鈍な正直者で回るようにすることなのです。




閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page