top of page
検索

自分を裏切らないのは自分だけ

他人の価値観は変えられません。だから他人が変わらないことで悩むなど、意味がありません。変わらないことを前提に物事を考えるべきです。他人を動かすときは、動く人だけを動かします。

結局、自分に集中して、自らの手で自分のことをやり遂げるのです。他人は変えられませんが、自分なら変えられます。自分が思い通りに動かすことができるのは自分だけ。自分を裏切らないのは自分自身だけなのです。

他者のために生きるということは、他人の犠牲になることではありませんし、他人の奴隷、しもべになることでもありません。「他人に手を差し伸べることができる自分に成る」ということです。

人間はすべからく「幸せ競争」下にあり、自らがある程度、納得のいく環境にない限り、他人の幸せに尽くすことなどできません。自分のおなかが空いているのに、他人の空腹など配慮できるはずがないのです。だからこそ、まずは自分なのです。自分でやり遂げるのです。



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page